きっかけの街 モントリオール

モントリオール製菓学校公式ブログ。 モントリオールのこと、お菓子のこと、北米の日々を綴ります。

カテゴリ: トレーダー・ジョーズ

FullSizeRender
比較的移動の多い暮らしをしていますが、新しい土地に行って最初にすることが、近くのスーパーへ行くこと。今はネットで、現在地と"super market"と入力すれば、地図上に近くのスーパーが表示されるのですから、本当に便利です。

アメリカに来た時も、地図上に表示されたスーパーを3箇所ほど巡り、自分のお店を決めました。

それが、Trader Joe's(トレジョ)です。

このスーパー、以前にもちょっと触れましたが、ファンをつくる要素や遊び心が店内のそこかしこに散りばめられています。
FullSizeRender
写真のような絵もそのひとつ。各店舗、近隣の名所や景色をトレジョのタッチで描いた絵が飾られていて、地域密着感が伝わってきます。

実はこの日、いつものお店ではなく、ちょっと足を伸ばして遠征トレジョ。初めての地でしたが、店内の商品棚上に連なる絵を見て、この近所にはこんな場所があるんだ、などと思いながら店内を巡りました。置いてある商品はいつものお店と全く同じ、見慣れた品々なのですが。
 
お店を出て、絵の景色がありそうな公園の方向に向かって歩きました。
ほどなくすると、、
FullSizeRender
あ、ここです!

お天気も季節も、あの絵とおんなじ、ドンピシャでした。


E064B5C4-4557-47A5-BAE0-001DBF77B54B
このマカロン、いつものトレジョ(Trader Joes')(アメリカのカリフォルニア拠点の全米にあるスーパーマーケット)で買いました。

冷凍ですが12個入って$4.99、街のパティスリーなら2~3個しか買えないお値段でいて、しかも美味。すごいな、と思ったら、Made in Franceでした。
4BDEA76A-E9E1-462E-9B02-BBAF70348675
フランス製なので、Trader Joes'ではなく、名前は Trader Jacques'。こういう遊び心は、さすがトレジョです。

このスーパー、人をファンにしてしまう要素ばかりで、とても面白い。私にとっては、アメリカで最大の出会いで、もし今大学生だったら、間違いなく卒論テーマにします。

書き始めるときりがないので、今日はこの辺で。。


↑このページのトップヘ