きっかけの街 モントリオール

モントリオール製菓学校公式ブログ。 モントリオールのこと、お菓子のこと、北米の日々を綴ります。

カテゴリ: 沖縄


OISTにて


 
米軍基地内のレストランで、週末ブランチ。
こんな景色を眺めながら、潮風を感じながらいただくブランチは、最高の時間です。

人気のエッグベネディクト。

薄いトーストの上に厚切りハム、ポーチドエッグに自家製ソースがかかっています。フライドポテトもついて、アメリカンなボリュームです。

こういう食事が日常の方々、それはパワーがあるはずです。本当に「食」は体と心をつくるのだ、と、今更ながら妙に納得。

全てがアメリカンスタイルのこのお店、コーヒーはおかわり自由、支払はチップもお忘れなく。


日本語は通じます
シーサイドリストランテ


 
物語の中に入り込んだような、パン屋さん。

インテリアも、置いてあるものも、食器も、何もかも、非の打ち所のない世界観。

パンは、どれも滋味深く、とても美味でした。

詳細をあれこれ書くのは、このお店に似つかわしくないような気がしますので、この辺で。



ドラゴンフルーツ

道端の花

やちむん(焼き物)の里、お店の玄関の花
image
レインボーベーグル
image
 糸満市まるさんの「しろくま」

沖縄は、カラフル。太陽も、景色も、食べ物も、元気があってエネルギーが溢れています。
 


夕暮れ前の海辺。

一日の終わり、それぞれのルーティーンがあるようです。

心地よい疲労感を感じながら眺める夕日、幸せな日常です。

 


ずっと眺めていたい景色。

昨日、生まれて初めて、ひめゆりの塔旧海軍司令部壕を訪れて、この景色を少し違う角度からも見えるようになりました。

戦争について考えるというより、自分を見つめる、良い『きっかけ』になりました。

自己開発セミナーを受講するよりも、自分探しに海外に行くよりも、沖縄戦の傷あとに目を向けた方が、よほど効果があると、個人的には思います。
リーダー論についてあれこれ議論するよりも、故海軍中将・大田實(みのる)氏の最後の電報を、暗記するほど自分の中に落とし込んだ方が、よほど得るものは大きいと思いました。

この実感、実際に訪れてみないと沸いてこない感情です。

本当に行って良かったです。

みなさま、行ってみてください。


 


友人の仕事の関係で、沖縄に来ています。
数え切れない程の発見がありますが、ここOISTは、かなりの衝撃。
日本で一番カッコ良い大学が、ここ沖縄にあるのです。

世界中から優秀な人材が集まり、こんなに恵まれた環境の中、日々学び研究をしています。
この海を見ながら、自分の興味あることを突き詰められるなんて、素晴らしい。

環境って、実は一番大事なこと。

私も、ここから刺激をもらっています。


↑このページのトップヘ