私事ではございますが、本日ひとつ歳をとります。

子どもの頃は、誕生日といえば、それはそれは特別な日。4月の新学期が始まる頃からわくわくが加速し、 21日に最高潮を迎えました。当日は、家族からも友だちからも「おめでとう」のメッセージ、プレゼントをもらい、夕食は大好物のハンバーグ。しかも特大。幸せこの上ない一日でした。

大人になった今は、昔のような興奮は皆無、いつも仕事の一日ですが、やはり特別な日に変わりありません。みんなに平等に訪れる、一年に一度のパーソナルな節目です。私としては、一年の始まりは元旦ではなく、誕生日の方がしっくりきます。

モントリオールで迎えた誕生日は、いつもお店の営業日。当時は当たり前に思っていましたが、今思えば、長年の夢を実現していたのですから、なんて幸せなのでしょう。友人に祝ってもらったディナーで、今も一番心に残っているのが、ちらし寿司。すし太郎を使っただけよ、と謙遜していましたが、海外での完璧な和食の献立に、えらく感動しました。

さて、今日はこの方も誕生日を迎えます。
御歳90歳。
お札と共に歳を重ねていらっしゃいます。

Happy Birthday to Us !
お札